チャットエッチ

今一緒に寝ている男性と楽しんだばかりなのにチャットエッチで仲良くなったヒロシと次に会う予定をラインで決めています。チャットエッチをしていた理由は隣で寝ている男性とはあくまでもお金目当てで付き合っているだけで、体の相性は悪かった。そのため、それを補う意味でチャットエッチをしていました。会うつもりはなかったけれど、ヒロシの指示でオナもやったりしてすごく気持ち良く実際に触れて欲しい気持ちも強くなり会うようになりました。
初めて会った日は今でも覚えています。天気が凄くいい日でした。初めは会って少しお話をして解散しようという流れでした。とこらが突然の大雨で私の服もビショビショ。服を乾かせる場所。休める場所。そこがカラオケ店さんでした。歌うつもりはなかったけれどそこしか休める場所がなかったのでカラオケ店に入りました。せっかく来たから歌うかという感じになり歌いました。
エッチなチャット
それから一時間経った頃「服少し乾いたね。君の服が少し透けていたから心配していたよ。俺は上着とか持っていないから。」透けていたことをなんでもっと早めに言わないのと思っていると「その姿がかなりセクシーだったから。」その言葉をきっかけにキスをされました。舌を絡ませた濃厚なキス。ここはカラオケ店。監視カメラもある。だからそれ以上はダメ。と、言うとバレないようにすると言って彼の手だけが私の体に触れてきます。感じるけど、カラオケ店だから大声出してもバレない。イキそうな時に止める手の動き。もうヤバイです。
その日はそれ以上はやりませんでしてが数日後には会ってやりました。そこから私とヒロシはセフレみたいな関係になりました。
チャットエッチアプリ
セクスティングアプリ